でもタイっぽくないでしょ

●それはタイですか

タイです。
タイとかベトナムとか、まあだいたいそんなもんなんですけども。
アジア系なんです。
で、これはちょっとタイなんですけどね。
そうです。はいはい。

●タイってこう言うお洋服も

あの、選んでます。
ぜんぜん違うものも有るんですけれども、一点一点見て選んでます。
それで日本人のオーナーのところで一点一点見て買っております。

そこでオーナーさんがいらっしゃって、で、そこのお店で
いろんなところにあるんですけれども、見つけて、こういうふうに。

でもタイっぽくないでしょ。

ほぼだいたい一枚ずつ、一点ずつなんです

●お洒落なお洋服だなって

手織りのものであったりとか。
一点一点、ずっと選んでしてるんです。

ちょっと、サイズがね。
ちょっとゆったりめのサイズを、だいたいするようにしてるんですけどね。

だから、こういうなのを好まれる方に言うので、一点ずつって言うのでさしていただいてます。

●じゃあ誰かと被ることは無く

ないことはないんですね。
やっぱりまた次、同じのが有ったりとか言うのんも。
ちぎったのだったら何枚かしてたりすることもあるんですけれども。

ほぼだいたい一枚ずつ、一点ずつなんです。

いやカバンとかもそうなんですけどね。
で、その中に手作りだとか、もういろいろなんですけどね。

その辺にあるのは、全部だいたい手作り品という感じなんですけどね

●ここまで細かい手仕事される作家さんってなかなか居ないと思うんですよ

そうだと思うんです。
うちの場合は一点一点持って来られる方も有るもんですから、それがちょっと混ざってますけどもね。いろいろね。
だから手作り品
その辺にあるのは、全部だいたい手作り品という感じなんですけどね。

取りあえず今ここはタイですね。ええ。

日本語通じますんで、飛行場から帰る飛行場まで送ってもらうって形でとってます

●買い付けはどのくらいの頻度で行かれるんですか

あのねえ。前はね。年にね。3回くらい行ってたんですけど。
今、ちょっと娘が。ここもう一人居るんですけどね。
その娘と二人で年1回、行くようにしています。

で、いろんなね。
こういう手作りの物とか、こんなんもいろいろ出してるもんですからね。
だいたい手作り品が中心ですね。

それまでは一人で私が行ったりとかもしてましたので。
向こうにガイドさんが居るもんですから。
日本語通じますんで、もう飛行場から帰る飛行場まで送ってもらうって形でとってます。

タイが大好きで、行きたいがために仕事をやっていったって言う形

●アジア雑貨を扱うようになったキッカケは

私がタイに行きたいのが。
タイが大好きで、行きたいがために仕事をやっていったって言う形。
まあ逆なんですけどね。

タイに行くのが好きで、タイのマッサージとかエステ受けるのが、それが楽しみで行きかけたんです。

で いろんなところを、ずっと回っているうちに、あ、これ良いこれ良いこれ良いって感じで、まあ言えば、見て来たんです。

で注文して、こう言うなん作ってくださいみたいな。

だからこう言うお花とかも、そういうなのもそうなんです。注文なんです。手作りなんですよ。

日本のんもありますし、ちょっと混ざってますけどね。

もう面倒くさくなって、一人で行ったりとか、もう勝手にこう動き回れるんで

でねえ。
女性一人で行くのも、まあそんなに夜遅くウロウロするわけじゃ無いですから。
まあ初めは主人とずっと行ってたんですけど。

もう面倒くさくなって、一人で行ったりとか、もう勝手にこう動き回れるんで。

もう2ヶ月に1回くらい行ってました。
で、いろいろまあ見つけてきて、そこにガイドさんに連れて行ってもらうって感じになったんですけどね。

だから実際最初にやり始めたのはもう10年くらいになるんですけれども。
ま、ちょっと小っちゃな規模でやってて、ここでやり始めたのが7,8年ですね。

ものすごいセンス良く、着られる方があるんですよ

●こういうのが好きな方にはたまらないですね

そう言うのお好きな方、上手に着こなせる方もいらっしゃいます。

そう言う人は外に出たときに、へえ それどこで購入したの、いくらぐらいなのって。
言わないとはおっしゃってたけど。

ものすごいセンス良く、着られる方があるんですよ。

●このコーディネート良いですね

これねえ、もう一人居る、ちょっと娘が居るんですけど、その娘がだいたいこういうふうに、コーディネートしてディスプレイするんです。
その感じでずいぶん感じが違ってくるんだよね。
で、ちょっとこういうふうにしてみました。

大雑把にインポート物って形にしているんですけどね

●タイで作ったとは気付かないですね

でしょ、だからインポート物って形でね。出してるんですけどね。
洋服に関してはもうほとんどタイ。
タイとかまあ、たまにネパールとかそう言うようなものも有りますし、ちょっとベトナムの人知ってるんで、ベトナムの商品とかも入れることもあるんですけれども。

だからもう、大雑把にインポート物って形にしているんですけどね。

●好みのものが多いです

ぜひどうぞ

私なんかも孫が小さいときにずいぶん買ったんですよ

●子供服もあるんですね

子供服はね。ここだけはリサイクルなの。
あのファミリアとかね。こういうブランドのブランドのリサイクルなの。

●リサイクルに見えないですね

だから見えないようにちょっとビニールに入れて
でないと、こちらの商品消しちゃうんで、あの見えないようにちょっとそういうふうに、その子がコーディネートしてるんです。

●ブランドの子供服はね

高いですもんね。

なぜそう思ったか言うたら、私なんかも孫が小さいときにずいぶん買ったんですよ。
それで高くて、だけどもう仕方ないから買ってたんで。
ああこういうのもあったら良いなと思って、ちょっとこのコーナーだけ作りました。

あれはね。私が編んでます。これね

●お帽子は仕入れですかね

手作りだったりとか、いろいろです。男性も。

これは仕入れですね。ちょっともう全部ですね。
こう言うなのもリバーシブルになったりとか、両面かぶれますんで
サイズも後ろで紐でこうくくって、それでどなたでも大きな方から小っちゃな方まで全部行けるようにしてます。

あれはね。私が編んでます。これね。
このタイプもそうなんです。
ここでちょっと時間のあるときに。
だからもうすごく低料金で買えます。

ちょっとここにセール物として、もう500円ぐらいで、まあ糸代にもならないけど一応出しとこかな、と言うのも置いてます。
だけどあんまり大々的に大きく書かないで、こういうふうにちょっとね。ちょっとさり気なく、言葉掛けて有りますよみたいな感じにしてるんですけどね。

これもタイの商品なの

あのお花なんかも一つずつ、こう組み立てて作ってるんですけどね。
手作りのです。

●タイのですか?

日本のだったりいろいろです。
なんか動物の革で作ったような、いろいろ革製品もいろいろ有るんですけどね。
まあそれくらいですね。

ちょっとこのへんのものは全部手作りでは無いですね。
でもこれもタイの商品なの。仕入れですね。

だから向こうでも絶対試着してみるんです

あの帽子で。これですね。
これがもう一番メインで、結構やっぱり出る。
リバーシブルになるし、ここがサイズがね。ちゃんと合いますのでね。

そう言うなのがもう、あんな可愛いお花とか粘土で作ってるんで。
でも本物に近いような感じで作ってますのでね。

ちょっと独特でしょ。
ああ言うお洋服見てたらね。個性的な感じでね。

これなんかもそうなんです。
これはね。日本で購入したぶんなんですけどね。

デパートで買った分で、それとこれと上手く合わせています。

●ご自分で着るのも楽しい

楽しいです。
だから向こうでも絶対試着してみるんです。
試着してみて、これはいける、これはダメだとかね。判断して。
それもバアッと買うんじゃ無くって、一点一点選んで厳選して。

だからもう、そこに行くって言うためにやり始めた仕事だと

●買い付けは楽しいですか

楽しいんです。
それでもね。ミヤのマッサージが楽しくてね。
朝は行ったりするんですけどね。
それとか、オイルマッサージとか。
ハーブなんかもいろいろ有ります。

●タイの穴場を教えていただける

でもたぶん、ここここ言うてもたぶんそこには行き着けないと思います。うん いろいろね。

だからもう、そこに行くって言うためにやり始めた仕事だと。
おかしいんですけどね。
そこに行けたら良いやんみたいなんで。
まあ、利益、ちょっとまあ不振なところがあって、ちょっとダメなんですけどね。

まあなんとか家賃払えたらいいやみたいな。

楽しんでるんです。はい。

もうなんかね。すごく好きなんで。いつでも行きたいような感じです

●娘さんもタイ好きですか

なりました。

孫も連れて行ってたんですよ。
もう孫が結構もう大きくなってきて。
そう学校がね。なかなかね。休めなくなったんで。
小さいときはよく休んででも連れて行ってたんですけど、それでちょっとね。

孫たちも好きですよ。もうかなり行ってます。
もう上の子高2ですけど、もう小学校2年生ぐらいから、もうずうっと。
下の子ももう幼稚園行く前から行ってるんで。

うん5人で行くんです。主人と。
もう影響、行きたがります。

でもね。主人は和食しかダメなんで、主人だけ和食のとこ放り込んどいて、私たちはタイ料理食べます。
タイ料理美味しいですよね。辛いのがね。辛いのも美味しいですよね。

どうもよろしくお願い致します。
なんかそんなんで良かったんでしょうか。

いや私だったらちょっとダメかな、娘居る時のほうが良いかもしれないと思いました。

もうなんかね。すごく好きなんで。いつでも行きたいような感じです。

はい、よろしくお願いします。ありがとうございます。
お世話かけました。ありがとうございます。

こうした方が良いかなと思ってちょっと工夫して編んで、低価格で出してます

●編み物お得意なんですか

あのいや ちょっとは。
結婚してすぐぐらい、何もすること無かったんで習ってたんですけれども。
習いに行ったの、かぎ針をね。
その代わり棒針が出来ないんですけれども。

ここで時間があるもんですから、ちょっとやってみよかなと思って。
ちょっと自分で、載ってるのと違ってオリジナルで、こうした方が良いかなと思ってちょっと工夫して編んで、低価格で出してます。

何にもせずにボッとしてるよりはね、良いかなと思って、糸を購入してやってます。

●子供の帽子とかの注文とかあるんですか

たまにありますけど、あんまり請けないようにしてます。
大人の方のんだったらね。サイズがある程度分かるんですけど、子供さんの場合は頭の大きさがいろいろなんでなかなか難しくって。
でも、出来上がったのを見て買っていただくってことが出来ますので。

大人の方の場合は、この同じ形で良ければ言うんで注文を受けてます。